銅版画って・・・

たまたま立て続けに2つの銅版画展示を見た。
同じ版画なのにまったく違う。

1)坂口陽三展『日々ぐるぐる』
f0184624_09500687.jpg


2)『メッケネムとドイツ初期銅版画』

f0184624_09505300.jpg
1)では初めてメゾチントという手法を知り、興味深々。
この手法を生かした、昭和中期においてのデザイン性と構図に驚嘆。
作家の感性によるもの。
私も磨こう、センス&頭に落とし込むということ。

2)文化、社会、時代と生活があまりに今のわたしとかけ離れ過ぎていて、
よく見て理解し、想像しないといけない作品がたくさん並ぶ。
でも洋式デザインとしての作品には(文様とか柄とかね)、
身近さを感じいつもの感覚で観ることができた。

小学生時分、その頃飼っていた柴犬の太郎を木版画にして、
町の公民館に飾られたことがあったっけ。

彫り込むの好きかも。



[PR]
# by knot2knot | 2016-09-25 09:52

Dance! Swing!  Cool & Elegant

f0184624_08260472.jpg
















こういう世界、2016年日本ではめったにないのでは。
先日サポートした某企業のイベント。

スウィングビッグバンドの生演奏

ダンスフロア

ミラーボール!

おとなの社交はこんなセッティングであってほしいな。
そうすれば、思考も所作もファッションや生活だって
今よりエレガント&クールな様相になり得る気がする。

……なんて他力本願。






[PR]
# by knot2knot | 2016-09-09 08:30

引き継ぎ

母は歳をとって、身仕舞いを始めている。
自分のことに最後まで責任を持とうとする姿に、
敬服する。

生活道具などもこまごまと片付けたり、仕分けしたり。
f0184624_15144326.jpg


「結婚する時、こういうのを揃えたくてね。」と出してきた湯飲み茶わん。
そうなんだ、これその頃からあるのね。父と結婚して50数年。
今更気がついたけど、この茶わん「白山陶器」のもの。
やっぱりねえ、結婚して私もここのものを選んで使ってるわ。

親子ってこういう事。







[PR]
# by knot2knot | 2016-08-29 14:59

ホスピタリティ

夏に一度は口にしたい「ちもと」の氷。
今日はおまかせ氷。
f0184624_14565415.jpg




































ふわっと氷をあくまで冷たく感じるよう
薄めの金属のお皿に盛る、

小豆の味がきちんとでるように種を厳選するなど
そのものを活かすことを大切にしている

名店だと思う。
お菓子を召し上がるお客様のことを想う。
今日は少し気温が低めだったので、
温かいお茶を添えて、サーブされた。

こういうことを評価したいし、対価を出したい。

ごちそうさま。




[PR]
# by knot2knot | 2016-08-28 14:59

駆け込みで巡回の東京展へ上野へ。
f0184624_12272975.jpg
好物のポールスミス。
軌跡、作品と素材、彼の頭の中を覗く的な内容だった。


夏休みで最終日も近いので、朝一に到着したのにかかわらず、
大混雑。
若者が多かったかな。
なので、もう経路なんて無視。空いてそうなところ
見つけては動くから、何往復もしたわ。
鑑賞するに良い環境とは言えなかったけど、でも単純に楽しんだ。

さんきゅ、ポール



f0184624_12292983.jpg
こちらがオフィスで

f0184624_12305321.jpg
こっちがプライベート部屋の再現

類似点と相違点がおもしろい!



でたああ〜
お得意のボタン
壁一面!
f0184624_12344244.jpg



f0184624_12355357.jpg
ポールのコレクションの一部。全部1点づつ見たよ。






[PR]
# by knot2knot | 2016-08-20 12:38

アートの力で人と人をつなげます
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30